FC2ブログ

Girlz-Story 放課後の女の子たち

美少女、女の子たちの限界ギリギリ体験談を大公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中学の時同じマンションの同級生の女の子とやっちゃった(中学生の時のエロい体験談)


私が子供のころのことですから、ずいぶん昔のことです。
当時、私は小さな賃貸マンションに両親と共に住んでいました。
私は一人っ子で兄弟がいませんでした。両親は共働きで、夕方になるまでは一人で過ごしていました。
中学になってからは、部活をやっていたので、一人で家にいられるのは、テストが終わって早く学校から帰れる日とか、部活のない放課後くらいです。

同じマンションの同じ階に同級生のあすかという女の子がいました。
あすかとは、登校のときも下校の時もいつも一緒だったので、いつしか親しくなり、兄弟みたいな関係になっていました。
しかも、部活まで同じでしたから、家族同然の仲でした。

あすかには姉がいましたが、あすかが中学3年になったときには、高校を卒業して、都会の大学に通っていたため家にいませんでした。
あすかの両親も同じく共働きでしたから、日中は、家にはいませんでした。

中学の間はいつもあすかと一緒にいたのでいつしか恋人みたいになっていました。

学校で誰もこない最上階の踊り場で抱き合ってキスしたこともありました。だけどそれ以上の関係を持つことはできませんでした。一度トイレに一緒に入ってやろうかと思いましたが、やっぱり無理です。
見つかったら、大変なことになるのですから。

中間テストが終わった日。その日はうまいことに部活すら顧問がいなかったので休みで、午後になるとすぐに下校することができました。

その日はあすかとは一緒に帰れなかったのですが、こんな日一緒に過ごせたらなと思いながら、すでにマンションの玄関前まで来ていました。

隣の隣があすかの家の玄関なのですが、私が玄関前に立つと不意にその玄関が開きました。
出て来たのは、あすかでした。制服姿のままだったのでまだ着替えていなかったのでしょう。
私のことを呼び、ちょっと待ってと言いながら、玄関の鍵を掛けて私に駆け寄ってきました。

「今日は一人?」

あすかが聞いてきたのですが、あすかの声がかすかに震えているようでした。
私はうなずくと、すぐにあすかを私の家の玄関に入れて、周りに人がいないことを確認して玄関を閉めました。

玄関に入ると、私はすぐにあすかに抱きつきました。
あすかもそれに答えて私の背中に手を回してきました。

それだけで、私のあそこはギンギンに起ってしまい、ズボンの上からも不自然なほどの隆起を見せていました。

私もあすかもそのときは、どうしていいのかわからなかったので、ただ抱き合うだけでした。
あそこを見せたらあすかに嫌われるのではないかと不安だったからです。
ただ、あそこは確実にあすかのあそこに当たっていたと思います。
あすかが座ったいすにはしみがついていましたし、不思議なにおいが私の部屋に充満していましたから。

母親が来るぎりぎりの時間まで私とあすかは一緒にいました。母親の車が下に止まったのを確認した時に慌てて、あすかを帰しました。

間一髪でしたがまだ制服を着たままだったし、知らぬ間に射精してしまい、狼狽したのを覚えています。

においで気づかれないかも心配でしたが、うまく気づかれずに済みました。



高校に入るとき、私たちの家族は遠くに引越しすることになり、あすかとは離れ離れになってしまいました。
先日思い立って、かつて住んでいたマンションを訪れてみましたが、そのマンションはすでに取り壊されていて、あすかの家族もいなくなっていました。



by本当にあったちょいエロい体験談集

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

  1. 2013/04/26(金) 21:55:51|
  2. 本当にあったエロい体験談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<学校のトイレでゆうこりんとレズ行為(レズ女子のエロい体験談) | ホーム | 夏休みの部活のあとトイレで彼と(中学生の時のエロい体験談)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://girlzstory.blog.fc2.com/tb.php/39-726319d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

広告

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。