FC2ブログ

Girlz-Story 放課後の女の子たち

美少女、女の子たちの限界ギリギリ体験談を大公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

学校にパンツを穿いてこなかった女子(小学生の時のエロい体験談)














【PR】Girlz Story 本当にあったちょいエロい体験談集では美少女、女の子たちの限界ギリギリ体験談を公開中です

【PR】ラノベ時代(ライトノベル風時代小説を読もう)はライトノベル、時代小説を無料で読めるオンライン小説サイト/ケータイ小説サイトです。息抜きに軽く読めるライトノベルがたくさんありますよ


学校にパンツを穿いてこなかった女子(小学生の時のエロい体験談)



小学校5年生の時のことです。

女子3人が、宿題をやってこなかった事がばれて、教壇に立たされました。
担任の先生はねちねちと説教するような人ではなく飛びっきりの体育会系で、体で教えるというタイプの先生でした。
女子に対しても泣き喚こうが容赦なく、体罰を食らわせるような先生でした。

女子は3人とも教壇に出された時点で泣きそうになっているのが分かりました。

その時の体罰は、お尻をぺんぺんと叩くことでした。

先生は、一人一人、お尻をぴしゃぴしゃ叩いたのですが、二人はズボンだったので、そのまま叩かれただけでしたが、もう一人の女子はスカートだったので、スカートをめくられてしまったのです。

大抵この年頃の女子はブルマを穿いているのでスカートをめくられても問題ないものなのですが、その女子はブルマを穿いていませんでした。

それどころが、パンツすら穿いておらず、ノーパンだったのです。
スカートをたくし上げた時に、女子のあそこが露になり、教室は騒然としました。

僕も確かに女子の股をはっきりと見てしまいました。

先生もさすがにびっくりして、お尻ぺんぺんは止めて、

「パンツどうした?」

と女子に質問したのです。女子は、クラスの全員にあそこが見られたことが恥ずかしかったらしく、すでに泣きじゃくっていたのですが、

「家が貧乏で、パンツが姉妹の分ないので、競争に負けるとパンツを穿かないで学校に行かないといけないんです…」

というようなことを言っていました。

さすがに先生もかわいそうになったらしく、女子のことをそのまま、保健室に連れて行き、保健の先生にパンツを用意してもらっていたようです。

続きはGirlz Story 本当にあったちょいエロい体験談集でご覧ください















スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/09/17(水) 07:33:00|
  2. 本当にあったエロい体験談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人妻パイパン風俗を呼んだら僕もチン毛を切られてやられちゃいました ムラムラってくる素人のサイトを作りました 無料動画 | ホーム | 涙も鼻水も垂れ流しで号泣した女子(小学生の時のエロい体験談)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://girlzstory.blog.fc2.com/tb.php/59-666e57a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

広告

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。